« スヌーカー紹介&10ボール | Main | JSA Championship Sep.(G2)関東甲信越予選(土壇場の頑張り)) »

August 31, 2009

地区ランキング(G3)戦(続けれていれば進歩する)

今日はJSAの試合でした。地区ランキング戦。
結果は三位タイといつものポジションです。

試合全体の詳細は詳細は「THINK FIRST」を参照してください。

この試合、収穫と課題があった。

公式戦でハーフセンチュリー(52点)叩きだした。
練習では50〜60点台は時々だせる点数でしたが、
公式戦は初めて。

喜んでいるのは点数ではなくその内容。

ルーズレッドを拾ったわけでも、ロングポットをつないだものでもなし。

(ブレイクが)できていない配置から
コントロールパックでレッドのクラスタを細かく崩し、取り口をしっかり考え
アングル(ふり)を気をつけて細かくポジション。
配球を構築しながら入れ続けることに成功。
公式戦で初めてブレイクビルドした感じです。

せまいエリアへのポジションしなければいけない難所があり、
そこを意識してブラックを外してしまったのですが、
そこをとれればもうすこし点数がのびたかな。

少ないながらも観客から拍手もらいましたし。
この公式戦全体のハイエストになりましたが、これも初めてです。

課題は集中力の欠如。
ハーフ出したフレームは取りましたが、その後は、ガス欠状態へ。

2フレーム目から入らなくなっている事に気づいたのですが、
改善する手段がみあたらず。

ついにまるで入らない状態に。
試合に負けてしまいました。
体力トレーニングしないと…。

とりあえず、自分の技術が未だに向上している事がはっきりわかった。
これは、いろいろあって挫折しながらもなんとか続けていればこそ。
「継続は力」実感です。

ただしこれでうかれている場合ではありません。
やはり三桁のブレイクをださないと。

WSAのメインツアー選手は量産しますから。
あの人たちと自分を比べるのはかなりナンセンスかもしれませんが、
そこを目指さないといけませんね。

やはり、集中力の持続ですね〜。
Sn3e0286_2

|

« スヌーカー紹介&10ボール | Main | JSA Championship Sep.(G2)関東甲信越予選(土壇場の頑張り)) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スヌーカー紹介&10ボール | Main | JSA Championship Sep.(G2)関東甲信越予選(土壇場の頑張り)) »