« 予選通過 | Main | 戦いが終わって その2(全日本スヌーカー選手権) »

June 02, 2009

戦いが終わって その1(全日本スヌーカー選手権)

090531

2009年 全日本スヌーカー選手権 結果はベスト8。

今回の結果は、今までの自分の置かれていた状況や全体的なレベルを考えると満足しています。

試合の全体の詳細はおそらくここに掲載されると思うので、
自分の試合について詳細を書きたいと思います。


1回戦 対船瀬選手

5分間の練習の時に、気がついた。テーブルコンディションの良さに。
クロスの張り替えは知っていたのですが、驚いたのはボール。
個人で持っているボールを使用したようですが、傷がほとんどなく新品に近い状態。
適度な重さと大きさ。
新しいクロスとボールのおかげで、正しく撞けばしっかり走ってくれる。

さてゲームスタート。
対戦相手が大舞台の緊張感のせいでしょうか。キューイングが力んでいるのがわかります。
元に戻る前に勝負を決めるつもりで、こつこつ点数重ね。
最初なのでビックブレイクは目指さず、イージーミスはしないように心がけた。
ミスすると流れが相手に行ってしまうからです。
1フレーム目 20分で終了。理想的な試合展開ができた。

2フレーム目、相手はなんとかして状況をかえようとしているのはよくわかりますが、まだ緊張感が解けていない模様で大事な所でミスしてしまいます。
自分もルーティンポットのミスやポジションミス(コンディションがつかめていない)で、
時間のかかる展開に。

それでもカラーボールでスヌーカーがついて、最後は相手のファールでコンシード。

大きなブレイクはありませんでしたが、ポットが安定していて初戦としては上出来でしょうか。

次はJSAの公式戦で対戦して一度も勝った事がない最大の天敵、栗本選手です。

(その2へ)

|

« 予選通過 | Main | 戦いが終わって その2(全日本スヌーカー選手権) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 予選通過 | Main | 戦いが終わって その2(全日本スヌーカー選手権) »