« スヌーカーをプレゼンテーション | Main | ワッペンが届いた »

April 15, 2009

パリスがやってきた

Hi370024_2

時は2009年1月下旬ごろ
この100年に一度の不況のせいでイギリスのポンドのレートがかなり安くなっていました。

ParrsCuesのHPを眺めていて
(価格が)自分が手に届く範囲である事に気がつきます。


それまで使っていた中国製のキュー(B.L.P)は気に入っていますが、キュー尻のロゴは磨り減り文字が読めない状態。
もしこのキューにトラブルが発生したらメーカーとコンタクトを取る手段がないのでメンテナンスが難しい。

そこでもう一本キューがほしいなと考えていたのでした。

海外のサイトへクレジットカード情報など個人情報をさらすのは、(ParrisのHPが)SSL通信で情報が保護されている事がわかっていても嫌でしたが、
「この機を逃すな」とばかりに思い切って注文。

昔、ロンドンのParrisのお店にいってオーナーのJohnParrisにお会いしているので信用しているいうのが大きい。

※過去の記事「JohnParris」参照

注文してから2ヶ月半で手元に届きました。昔は半年と聞いていたので、ずいぶん早くなったものです。

頼んだキューの種類は「Regal」。英和辞典で調べると「王の、王らしい:壮麗な」という意味。

H`Pを眺めていた時、先頭に表示されていたキューの写真がこれでした。
キャノンボール稲毛の常連でParrisCuesを持っている人多いけど、Regalを持っている人いないなっていう簡単な理由で決めました。まあ、価格もお手ごろだったですし。

Hi370023001

ParrisCuesのすべての種類で共通でいえることですが、写真でみるとわかる通り「キューが立つ」のです。
細いキュー全体にて均一にバランスが取れています。
このブランドのこだわりの部分であり、No1のスヌーカーキューメーカーの証拠でもあります。
ちなみにB.L.Pのキューはキュー尻が平らなのに立ちません。

私がこのキューを「Regal君」と呼ぶことにしました。

話はすこし変わりますが、クリントイーストウッドの有名な映画「ダーティハリー」シリーズにて
ハリーが犯人に対して「俺たちは・・・」というせりふがあります。
ハリーしかいないので犯人は「俺たちっでだれだ?」と聞くと「俺とこいつだ」と44マグナム(銃)を示すのです。

私もRegal君とそんな関係を築きたいのです。
まずは仲良しにならないとね。

|

« スヌーカーをプレゼンテーション | Main | ワッペンが届いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スヌーカーをプレゼンテーション | Main | ワッペンが届いた »