« August 2008 | Main | May 2009 »

April 15, 2009

パリスがやってきた

Hi370024_2

時は2009年1月下旬ごろ
この100年に一度の不況のせいでイギリスのポンドのレートがかなり安くなっていました。

ParrsCuesのHPを眺めていて
(価格が)自分が手に届く範囲である事に気がつきます。


それまで使っていた中国製のキュー(B.L.P)は気に入っていますが、キュー尻のロゴは磨り減り文字が読めない状態。
もしこのキューにトラブルが発生したらメーカーとコンタクトを取る手段がないのでメンテナンスが難しい。

そこでもう一本キューがほしいなと考えていたのでした。

海外のサイトへクレジットカード情報など個人情報をさらすのは、(ParrisのHPが)SSL通信で情報が保護されている事がわかっていても嫌でしたが、
「この機を逃すな」とばかりに思い切って注文。

昔、ロンドンのParrisのお店にいってオーナーのJohnParrisにお会いしているので信用しているいうのが大きい。

※過去の記事「JohnParris」参照

注文してから2ヶ月半で手元に届きました。昔は半年と聞いていたので、ずいぶん早くなったものです。

Continue reading "パリスがやってきた"

| | Comments (0)

April 09, 2009

スヌーカーをプレゼンテーション

090404

先週の土曜日、日本青年会館にて
所属している人材派遣会社の行事「躍進会」がありました。
入社式や社員総会、祈願祭、懇親パーティなどいろいろなイベントがあったのですが、その中に
作品発表会がありました。
業務に関わる新技術や提案といった真面目な(お固い?!)作品から、趣味や特技など
ジャンルは問わずに社員や役員の前でプレゼンするイベントです。

そこでなんとスヌーカーを題材にプレゼンしました。
題名「スヌーカーと私」です。

Continue reading "スヌーカーをプレゼンテーション"

| | Comments (0)

April 07, 2009

ビリヤードブームを思い出した

Hi370008001

先週の土曜日、会社の行事の帰り道にキャノンボール稲毛に立ち寄ったら、びっくり。

ビリヤードテーブルもスヌーカーテーブルも人でいっぱいで全部の台が埋まっています。
撞けないので待っている人もいます。

たばこの煙が立ち込めて、室内が曇ってます。
吸わない人には厳しい環境です。

ダーツでこういうことありますが、ビリヤードでこんな混雑ぶりみたことない。
「ハスラー2」でビリヤードブームの頃の光景が今、目の前に展開している~。

実はJPAのイベントがあってプール(ポケット)テーブルが埋まっていたのです。

2台のスヌーカーテーブルのうち、一台は(私が)知らない日本人のグループです。

そういえば、最近スヌーカーがポケット同じ料金(最初の30分が315円その後10分毎に105円)になったので、
今までポケットしか撞かない人たちがスヌーカーにトライしてくれるようになりました。
興味本位かもしれませんが、いい傾向ですね。

もう一台は後でわかったのですがアフガニスタン人のグループがスヌーカー撞いていました。

そうか、アフガニスタンでもポピュラーなビリヤードはスヌーカーなんだ。
隣国のパキスタンもスヌーカー盛んだし。

彼らは前々から夜に来て遊んでいるのみたことあったけど何語しゃぺっているのかさっぱりわからなかった。
(正直、怖かった)
店長から教えてもらっていて納得。
やっぱりスヌーカーはワールドワイドなスポーツなんだね。

それと最近、知らない中国人が平日の夜に一人で来店している。
練習みたけど、間違いなく競技者レベルで上手い!!
今度思い切って声かけてみようかな。(小心者だからできるかな~)


| | Comments (0)

April 05, 2009

ブログ再開します。

去年の8月から更新をしていませんでした。

実は、我が家では去年の11月に二人目となる 女の子が生まれました。

また今年の2月は会社のシステム移行で土日出勤もあり、
仕事と家庭の双方で色々と忙しい日々でした。

そんなこんなで、スヌーカーの競技の世界からしばらく離れていました

本当は参加したかったジャパンカップや2月の神戸の試合は不参加。残念でした。

ここ最近、ようやく落ち着き始めました。

それでも、子供が二人になって時間的、金銭的に活動は制限だらけです。

そんな状況でも続けて行きたいと思っています。

頑張っている姿をこのブログを読んで感じて、共感または応援していただければ幸いです。

以上よろしくお願いします。

松嵜 直己

|

« August 2008 | Main | May 2009 »