« April 2008 | Main | July 2008 »

June 24, 2008

久しぶりの学校訪問

Hi370010

先週の土曜日 京北学園へ。

先月は学校の行事の関係で講習会がお流れになってしまったので、久しぶりです。

梅雨のせいで、野球部員が校舎の廊下でダッシュのトレーニング中。

その光景みて自分の中高校生を思い出しつつ、「部活っていいな~♪」と心の中で呟いてました。

Continue reading "久しぶりの学校訪問"

| | Comments (0)

June 20, 2008

全日本選手権予選落ちについて

この間の全日本選手権は予選落ち。

日本の公式戦に出るようになってから初めて。
静かに反省しつつ原因を考えます。

1.関東予選について
咳が止まらず、試合に集中できません。5月の中旬(台風が関東地方に接近した次の日に風邪引いたのですがそれから一週間近く寝込んしまい会社もスヌーカーも休んでいました。

予想以上に長引いてしまい、予選日も咳が止まりませんでした。
(現在も続いています。)
結果1勝3敗。
スポーツの試合に参加できる体調ではなかったことは事実。
ただそれを言い訳にしてはいけません。

今年の3月にチャイナオープン観に行った時、初めて観たディンは自分と同じように咳をしながらプレイしてました。

スポットのブラックにてほぼまっすくで次のポジションはイージーな場面
スクリューバックしたら外れてしまいました。

ポジションのエリアが広い場面でそこだけはだめという所にポジションをして隠れてしまい、対戦相手に展開を渡してしまったりと、(いつもの彼のプレイを比較して)信じられないミスをしていました。

でも50点以上のブレイクはするし、Bestof9にてディサイダーまで持ち込んでました。
風邪引いてあれだけのパフォーマンスができるのですからすごいです。

故ポールハンターがお亡くなりになる前、チャイナオープン出場した時に近くで観た友人が「生気がなかった」といってました。会場から出る時も抱えられて車まで移動していたそうですし。そんなひどい状態でも戦っていたのです。

それに比べ、自分は駅からスヌーカークラブまで一人で歩いて行きましたから。

関東予選で唯一うれしかった事→池田君が通過した事。
目標をIBSF行きと公言する彼は、O'ちゃんこと大水君の友達でキャノンボール稲毛出身で昔からよく知ってました。
ふがいないプレイをした時、結構きついことを言ったこともあります。
それゆえにうれしかった。
IBSF 日本代表の道はまだ遠いと思うけど、頑張って続けてほしいですね。

Continue reading "全日本選手権予選落ちについて"

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | July 2008 »