« JSA Championship February in 岡山(Part2) | Main | 18 : 37 »

March 09, 2008

二人の中国人

20080309
*3/12 名前と写真の許可が本人達から得たので掲載。

最近、キャノンボール稲毛では二人の中国人がスヌーカーを熱心に撞いています。

そのうちの一人(写真右) 「宇 海」 さんは河北省の邯鄲市の出身。

餃子の事件で有名になった天洋食品(石家荘市 )の隣町です。
例えが悪いですけど...。


彼は中学3年生から高校生の時代にビリヤード&スヌーカーを真剣に取り組んでいました。
その頃邯鄲市の試合で8ボール部門で優勝、スヌーカー部門で準優勝したことあるそうです。

彼の戦績もすごいですが、市単位で試合がある中国もすごい。
日本だとポケットビリヤードでも県単位でしょうね。

日本に来てから5年余り。しばらく撞いてませんでしたが、近くにスヌーカーができるところを発見して来店
するようになったのです。

日本語もスヌーカーも上手い。ボディビルダーのような体格から、鋭いキュー出ししてきます。
テンポが早い。撞くとき上体が動かない、などなど。

そんな彼ですがすこし前までポケットを撞いていて「スヌーカー難しい」なんて私にこぼしてました。

それが、ディン選手のスヌーカーの映像をみてから、スヌーカーを熱心に練習するようになりました。

わかりやすい

そのうちJSAの試合に参加するかもしれません。楽しみです。

もう一人(写真左)は遼寧省出身。名前は楊 さん(下の名前は日本の漢字にないので割愛)

宇 海 さんの会社の同僚で細身でイケメン。長くきれいなキューイングでよく入れます。
日本語はこれからなので宇 海さんに通訳してもらってます。

この間の稲毛のハンディ戦でロングポットをたくさん決められてやられてしまいました。

二人に共通するのは「テンポが早い」。
難しい配球ではさすがに考えますが、それでも判断が早いです。

二人には空いてる時に一緒に練習する約束をしました。
これも国際交流でしょうね。

|

« JSA Championship February in 岡山(Part2) | Main | 18 : 37 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JSA Championship February in 岡山(Part2) | Main | 18 : 37 »