« アジア選手権選考会とJSA2月 | Main | JSA Championship February in 岡山(Part2) »

February 26, 2008

JSA Championship February in 岡山(Part1)

Img_0234
Img_0236

岡山でのJSA公式戦。岡山スヌーカーハウスでの試合は今年で3回目です。

土日関東は強風で電車に影響があったようですが、岡山は雪降って寒くて驚きました。


試合の結果は...準優勝!!
優勝はいつもの人 福田豊選手です。

スコアは1-3 (BEST OF 5 ファールアンドミスつき)


以下試合の詳細へ


☆~~~

今回運営責任者の朝倉さんが諸事情で参加できなかった為、JSA役員の坂田さんによるブリーフィングの後
試合開始。

・1回戦 地元の道家選手。去年のアダムカップで対戦しておりその時は大苦戦した記憶あります。

序盤は体が硬いのと難しいテーブルコンデションを考慮して終始手堅いプレイに。

カラーボールゲームまでもつれますが、勝負どころでSaftyを決めて流れを自分に引き寄せた。

2-0で勝利。

・2回戦 1回戦 あの栗本選手を2-0で圧勝した岡山出身 野口選手。長身でイケメンです。

1フレーム目 栗本選手を破った勢いそのままブレイクだされ、大きくリードされます。
カラーボールゲームのイエローにて1スヌーカー。試合時間が38分を経過しているのを確認してコンシード。
90分ルールを考慮して2フレーム目をしっかりゲームする為です。
粘らずに止めたこの判断が試合の流れを変えるきっかけに。

2フレーム目 攻めと守りを連動させるプレイを意図的に行った。
だんだん野口選手のプレイに乱れが出てきて そこをうまくついて 2フレーム目を取った。

3フレーム目は残り時間17分しかなく、決着つかずにブラックボールゲームへ。
ここで栗本選手曰く「あのブラックはなに?!」と言わしめたロングの薄目カットを決めて勝利。
あの配置は自分の得意な球だったのです。外れても残らないとわかっていれば大胆にいけるのですよ。


・準決勝 ビニシャス選手、大水選手と関東の有力選手を撃破した大阪の池田選手。
JSAの試合は久しぶりの参戦ですが私は数年前に対戦して負けており、強敵です。

1フレーム目はあと1球入れたらスヌーカーがつくという窮地から逆転でフレーム奪取。
2フレーム目はあと1球から、メンタル的に金縛り状態になってしまい、池田選手の素晴らしいショット
で逆転されフレーム取られます。残り時間10分だったので3フレーム目なしでブラックボールゲームへ。

ここでは池田選手がミスしてコーナーの近くに残り、運よく勝利。

とうとう 決勝戦までたどりついた。
JSAの体制になり全国規模の試合で決勝までこれたのは初めてだ。ファールアンドミスつきの試合も久しぶり。

先に終わったので福田選手と遠藤選手との試合を観て「どちらが来ても今の実力では勝ち目ない...」と自分の力を分析。そこで決勝ではファールアンドミスを最大限に活用してみる戦法を考えた。

<次回へ>

|

« アジア選手権選考会とJSA2月 | Main | JSA Championship February in 岡山(Part2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アジア選手権選考会とJSA2月 | Main | JSA Championship February in 岡山(Part2) »