« 10月の公式戦(その1) | Main | プレミアスヌーカーリーグ... »

November 02, 2007

10月の公式戦(その2)

2回戦の模様の前に苦戦した予選を思い出したので書きます。(笑)

その日は13人参加の6人通過。4、4、5人の3つのグループに分かれて1フレームマッチのリーグ戦。
上位二人が通過と決して楽ではありません。

私はランキング16位以内(現在15位)、予選シードといって抽選せず予め枠が決まってます。
今回5人グループの筆頭に入ってました。

抽選で入った他の4人を見て「BOBBY'Sの二人は未知数だけど、普通にプレイ出来れば4勝できる。気をつけるのは展開が悪くなった時、我慢出来ずに自滅しないようにする事」

この気をつけなければいけない事が起きるのです。

☆〜〜〜

最初の2試合は無難にこなして2連勝したまではよかったですが。

3試合目、ここで負けると予選落ちが確定する相手の必死のプレイに苦戦を強いられます。効果的なSaftyに抑えこまれて相手に主導権を握られっぱなし。

イライラ」をなんとか押さえ込み、追いついてカラーボールゲームへ。
対戦相手がピンクを狙う際、空振りしたと思ったらキューボールがトップクッションを跳ねてからピンクに当たりイエローコーナーへイン。
勝負所のフルークに「それは勘弁して下さい!!」と思わず口にしてしまった。
ブラックはスポットにあり、すこし距離が遠く厚みが薄くて難しい配置でしたが攻めることは可能。
大ピンチでしたがそのブラックをなんと「空振り」これはこっちが驚いた!!。
相手のファールのおかけで点数が上回り、勝利が転がり込んできた。

3勝したので「もう予選通過した、最後は気楽にやろう」と安心しきっていたら、最後の試合でもし負けると3勝1敗が3人になり、ブラックボールゲームで二人に絞るという事が発覚。こういう時のブラックボールは苦手なので最後の試合も勝たなきゃいけないのでした。

4試合目、BOBBY'Sの方と対

|

« 10月の公式戦(その1) | Main | プレミアスヌーカーリーグ... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10月の公式戦(その1) | Main | プレミアスヌーカーリーグ... »