« 18分の3 | Main | 別れと英字フリーペーパー »

May 28, 2007

背水の陣(2007全日本選手権)

全日本選手権は福田豊選手の優勝。難しい球をよく入れて勝負強かった。必死の形相で戦っていて、「勝ちたい、優勝したい!!」という執念が観ている側にも伝わってくる気迫にみちたプレイ。やはりあなたはすごいです。

実は全日本選手権で関東予選及びオープン予選で予選落ちしたら競技活動から離れるつもりでした。引退とまではいいませんが...長期休業するつもりでした。
理由は「自分の試合はつまらない(東日本GP)」を読んで頂くとわかると思います。

でも心の奥底では現役を続けたい自分がいるので、できる限りのことをしてみようと心に決めました。
平日1時間でもいいから時間をなんとか作って練習。(おかげで眠いのと家族に迷惑かける日々が続きました)
センスのない凡人である私は練習するしかないのです。
まさしく「背水の陣」でした。
それをふまえて今回の結果は満足しています。

それから稲毛のメンバーがサムタイムに来て応援してくれたのが本当にうれしかった。
はげみになったし、ナイスショットすると拍手が聞こえてくるのが...選手冥利につきるというのでしょうか。
ああ、このすばらしい舞台に立てて心の底から良かったと思えた瞬間です。

2回戦にてJSAの選手の中で一番苦手で今までまったく歯が立たなかった栗本高雄選手から1フレーム先取に成功。栗本選手のミスにつけこんだのですが、その原動力として応援の力は大きかったのです。その後本気になった彼にボコボコにされてしまいましたが...。

やめず」「あきらめず」「頑張り抜く
自分に言い聞かせてこれからも競技活動に挑みます。


|

« 18分の3 | Main | 別れと英字フリーペーパー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 18分の3 | Main | 別れと英字フリーペーパー »