« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

よいお年を...

今年も今日で最後になりました。

スヌーカーはしばらくの間「正月休み」します。

今年を振り返るとJSAの公式戦の戦績はいまいちでした....。
その理由はわかっています。

今自分が抱えている諸問題を少しづつ改善できれば、よい方向に向かうかなって思っています。

☆~~~

またスヌーカーを通じて色んな人に出会いました。

お世話になった方々もいてこの場を通じてお礼を言いたいです。
ありがとうございます

来年もまたいろんな出会いや出来事が待っているような予感がします。

すでにいくつか企画がありますし。


皆様も来年もよい年でありますように...。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 30, 2005

新しいアイテム

最近入手したアイテム紹介です。

IMG_1725
MEZZのTIP SHAPER。
これはティップにいろんな角度の「R]を簡単につけられるのがみそ。目の荒さで微調整もできます。
便利なアイテムですよ、お客さん!!。

☆~~~

IMG_1726
これはフレーマーシルグリップです。
(汗かき対策用のタイプ V6 を使っています。)
試合は特にそうですが手のひらに汗かいてべとべとしていやな感触になるのでその対策です。
逆に冬になると乾燥してすべってしまうこともありますがその対策でもあります。

むか~し、3Cをプレイしていた時キューに糸巻きなどなかったのでゴムのグリップつけているプレイヤーが多かったですし自分も着けていました。(その頃と比較してグリップも進化しています。)

その発想で同様に糸巻きや皮巻きのないスヌーカーキューに装着してみました。

前々から「なぜスヌーカーはグリップレス」なんだろうって思っていたんです。
(歴史はわかりますけど)

着けた効果は..たしかに滑すべらないし、べとべとにもなりません。
だからといって直接プレイが良くなるわけではありません。
他に人から「バランスがおかしくなるのでは」って言われたこともありますが
そんなに重いものではないのでバランスが変わることはないです。

もうちょっと使ってみないと評価てきないですね。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふら~

一昨日の仕事納めの日、今年最後の仕事が終わって、いつものように稲毛に行きました。

センターショットやラインナップなど練習しますが球入りません(泣)。

1時間ほどして最近スヌーカーをやり始めたポケットSA級のKさんが来店したので1フレーム相撞きしましたがやっぱり入りません。(泣泣)

入らない原因は...「体調不良」でした。めまいみたいなものでしょうか。平衡感覚がなくなるのです。前触れなくいきなり「ふら~~」として2回ほど倒れそうに...。

2年ほど前もそんな症状があって病院にいったのですが、原因わからず。
しばらくしたら自然に症状が出なくなったので気にもしなくなったのですが。

Kさんはスヌーカー独自のテクニックや戦術を知りたくて私と撞きたいようですが、この日の私はこのざまでまったく参考にならなかったでしょうね。(申し訳ない)

練習の段階で帰ろうかと思いましたが、家庭の事情で頻繁に稲毛に行けないので「行ける時に練習しないと」って我慢していたのがよくなかったかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2005

テーブルがもう一台ほしい...

あるプログを読んでいて「いいな~」と思いつつ書いています。

IMG_1710


自分がホームにしているキャノンボール稲毛はスヌーカーテーブルは1台だけです。

ここ最近、常連さんの地道なスヌーカー勧誘活動のおかげでスヌーカーをプレイする常連が10人以上に増えました。

おかげで一人練習ができなくなってしまいました。(増えているのはいい傾向なんですが...)

スポットのお客さんもちょくちょくみかけます。

待たされることも珍しくありません。(そんな時はポケットをしながら待つ)

☆~~~

ポケットをプレイしているお客様の中で「スヌーカーに興味があるけど...一台しかないと常連だけで占拠してしまい入っていけない」というケースも多々あります。

それって本意じゃないですね~。

スヌーカープレイしている人達は私やOちゃんやトヨや池田君みたいに競技志向を持っている人ばかりではありません。

スヌーカーを「娯楽」として遊びたい人も多いはずです。

そういった人達にも、ぜひプレイしてもらいたいのですが...。

1台しかないのでテーブル(とくにクロス)の消耗早いです。

いろんな意味で一台では限界に来ています!!


Continue reading "テーブルがもう一台ほしい..."

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 20, 2005

こんな時どうする?(その1)

11月下旬の「試合観戦&スヌーカー三昧」旅行のせいで予想以上の出費をしていまい現在金欠状態。(年末年始はなにかとお金かかりますし)よって練習をセーブせざるを得ない状況になってしまいました。(トホホ)

練習できないかわりにブログを書いています。

そこで新企画を考えました。「こんな時どうする」シリーズの第一弾

スヌーカーの練習ゲームや試合で「こんな時どうすればいいんだ?」悩むシチュエーションがあります。

過去の試合の観戦や対戦して目の前で観た(もしくは自分が行った)プレイの中で「これは」という記憶に残るシーンを紹介します。

☆~~~

IMG_1007
写真は2003年のIBSFの試合で栗本選手がオーストラリアの選手との対戦にて、ある一場面を再現したものです。

状況はBest of 7にて1-3でオーストラリアの選手がリーチの第5フレーム。
栗本選手はピンク、ブラック両方必要。オーストラリアの選手はピンクだけでこの試合勝利します。
不利な場面で栗本選手は長考しています。

ピンクはぎりぎりコーナーに通っているかどうか(通っていなかった可能性あり)、厚みが薄くて入れるだけでも難しいショットです。ブラックはレール際にあります。

実はキース選手(シンガポールのエース)と一緒にその場面を観ていたのですが彼がこのシーンで「TAKAO(栗本選手の下の名前)はこうするよ」って私に小声で説明。
そのショットセレクションは私のイメージにまったくないものでした。

そして栗本君の選択はまさしくその通りでした。

Continue reading "こんな時どうする?(その1)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 14, 2005

ハンディ戦 in December

IMG_1693
12月11日にキャノンボール稲毛でスヌーカーハンディ戦が行われました。
優勝:常松さん(ハンディ49→40) 準優勝:阿左見さん(ハンディ45→40)

決勝戦はBest of 3で行われたのですが1-1(44-24,34-37)で双方疲れてしまい、お互い合意の上 最後はブラックボールゲームで勝負。

阿左見さんの最初のsaftyはまずまずだったのですが、常松さんが遠くて薄いロングカットを見事に沈めて勝利

常松さん、風邪で体調不良を押して優勝は立派です。阿左見さん後一歩及ばず。

Continue reading "ハンディ戦 in December"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

おまけ

115_1555
115_1557
尼崎で宿泊したホテルの近くにビリヤード場があり、全日本選手権参加の選手の練習場になっていました。
そこで見つけたあるムック本の「掲載記事」に釘付けになってしまいあわててデジタルカメラのシャッターを切りました。それがこの写真です。私が初めてスヌーカーの存在を知った日本の民放で放映された唯一のスヌーカーの試合の模様でした。

1987年8月24日から3日間、東京プリンスホテルで行われたと書いてあります。
自分がTVで見たのが1988年の記憶がありますので、おそらく再放送をみたのでしょうか。
スティーブデイビス全盛期で他に、ジミーホワイト、スティーブンヘンドリー(二人とも若い!!)、逆さめがねで有名なデニステイラーなどなど、まるでプレミアスヌーカーリーグが日本で行われたような当時の豪華メンバーで行われたのです。

自分の「スヌーカー活動のルーツ」がまさかこんなところにあるとは...びっくりした...。
(発行年を確認したら昭和62年」でした。古い雑誌を状態良く保管してあった。)

Continue reading "おまけ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

パルティへ(後編)

YASUPAN君がパルティにやってきました。

彼はV-WABlogEというブログを開設しています。

本来はオリックスの応援プログなのですが、スヌーカーに関する記事も掲載されています。

特にプレミアスヌーカーリーグを観て興味を持ってブレイクでスヌーカーを始めるくだりの記事が気に入っています。

読むとむか~しビリヤード始めた頃を思い出します。あの頃はは9ボールで3つ連続でいれたらすご~くうれしかった...。なんというか、「初心に帰れる」のです。

そこでこのチャンスにお会いしようと彼をお呼びしたのでした。

Continue reading "パルティへ(後編)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 06, 2005

パルティへ(前編)

IMG_1616

金曜日は大阪(尼崎)滞在の最終日。
ホテルをチェックアウトしてパルティへ向かいました。

実はパルティは初めてではありません。3年前のGWの最中も訪れています。

その時と内装が変わったと聞いています。どんな風に変わったんだろう...。(わくわく)

お昼頃到着したらすでに田中さん はお見えになって昼ご飯してました。

IMG_1615

照明と壁が変わったのはわかりました。あとはテクニカルダーツの導入でしょうか。

本質的な雰囲気は以前と変わっていません。関西の球屋ですね。


Continue reading "パルティへ(前編)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2005

見学に専念

IMG_1576
115_1582
115_1591
115_1600
116_1606
116_1605


☆~~~

木曜日は男子は敗者復活戦で「もう負けられない」厳しい雰囲気、女子も決勝にあがるまでの緊迫した戦いが行われていました。

水曜日に一緒に観戦した佐竹君は重要な用事があるとのことで水曜日の夜に大阪を離れてしまいひとりぼっちに。そこで木曜日は試合会場にて見学に専念することにしました。

男子も女子、外国人も日本人もとにかくいろんなプレイヤーを観察して何かを吸収しようと。


Continue reading "見学に専念"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

再びブレイクへ

中国ビリヤード協会の関係者の方々やオーナー、佐竹君と昼食に。オーナーに昼飯おごってもらいました。
(この場を借りて「ありがとうございます」)

再度試合会場に戻り見学が一通り済んだ後、佐竹君が「大阪でスヌーカープレイしたい」との要望があって中国ビリヤード協会の関係者やオーナーとお別れして、ブレイクへ向かいました。当初は「パルティ」に行く予定でしたが田中さんブレイクスヌーカーリーグの予選でお見えになると連絡があったので急遽変更。

Continue reading "再びブレイクへ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

ステージ2(山本プロ登場)

昨夜遅くまでブレイクの常連さんと楽しくスヌーカーを撞いたおかげでぐっすり寝てしまったなおきさん。

8時過ぎに携帯電話の着信音で目が覚めました。
メールをみると佐竹君から「会場に着きました

そうです。今日は彼と一緒に見学予定だったのです。お寝坊してしまいました~。

メールの返信をしてから慌てて着替えてホテルのレストランで朝食を済ませてから会場に向かいました。
(ホテルから会場まで歩いて5分なので近くて助かる)

会場に着いたら中国の女子選手を応援している一団の中に彼がいました。
そこでしばらく彼と一緒に中国女子選手とJPBAの女子プロの試合を観てました。
IMG_1544
IMG_1548

写真見ればわかりますが、腰がちらちら見えます。佐竹君曰く「若い中国の女の子のファッションでよく見かける」とのこと。目の保養になるかどうかは微妙ですが~。

彼女はヒルヒルで最後の9ボール外してしまい負けました。佐竹君と一緒に見学していたオーナー(佐竹君が北京でスヌーカー修行しているお店のオーナー)曰く「8ボールから9ボールへポジションが悪い。捻ればもっといいポジションに出せたのに。」

にこの試合で優勝したパンシャオピンと記念撮影してもらいました。(ほのかにいい匂いがしたな~)
IMG_1552
2002年にこの試合で優勝した時は眼鏡っ子だったのにレーシック手術をして眼鏡不要になったそうです。
昔の写真と比べて大きくイメージ違いますね。女は化けるですね~。


Continue reading "ステージ2(山本プロ登場)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2005

ブレイクへ(後編 関西の龍 登場)

平日パックを利用してポケットビリヤードしていたら、携帯メールで遅れますとの旨のメッセージが届きました。

よって平日パック(PM7:00まで)ぎりぎりまでポケットをプレイした後、しばらく待っていたらある方がお見えになりました。

その方は待ち合わせしていた方ではありませんでしたが、ブレイクのスヌーカーリーグ参加者の方だったのでせっかくですし1フレーム撞いてみました。

そしてその途中、待ち合わせした方が来店しました。

その名は「栗本 龍」さんです。

Continue reading "ブレイクへ(後編 関西の龍 登場)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2005

ブレイクへ(前編)

昨夜、携帯電話紛失の一件でばたばたし、バスの中で眠れなかった私はホテルでぐっすり眠ってしまいました。

PM2時にブレイクが開店すると聞いていたので、午前中はホテルに滞在してお昼前に出発。

江坂駅近くのアジアンレストラン(アジアのいろんな地域の料理を出すお店)で昼食の後、ブレイクへ


IMG_1540


地図を忘れたのでちょっと迷いましたが、公衆電話の電話帳で住所と電話番号を調べ駅から近いおかげで見つかりました。

店内は昔のプールバーっぽく、ポケットテーブル、スヌーカーテーブルの間にバーカウンタがある明るいお店で初心者の方も入りやすい雰囲気です。

Continue reading "ブレイクへ(前編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »