« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

感性

ある日、電車の中でなぜか「ゴルフダイジェスト」を読んでいました。
そこには自分が以前からおぼろげに思っていたことが記載されていました...

アニカ ソレンタムの集中力がでるルーティンという記事の中にこんな文章がありました。
これから打つショットに対して綿密な計算をしながらも、打つ前に頭の中を無の状態にしてターゲットから送られてくる情報に身を委ね、体を自然に反応させる「右脳=感性」のゴルフをしている。」

これってスヌーカー(ビリヤード)もまったく同じじゃないかと。

ロニーやヘンドリーなどトップクラスプレイヤーはブレイクビルディングの最中、おそらく頭の中で考えず目から入ったイメージに体が勝手に反応して撞いているじゃないかと。だから一定のリズムで入れ続けられるのではないかと思いました。
構える前は左脳でショットセレクションについて考えますが、構えたら考えるのは止めて 右脳=感性だけで撞いているのです。

時々、ヘンドリーが構えた後構えなおすシーンがありますが、それはいやな予感がするからです。(違和感のようなものだと思います)
そういった精密な感(感性)がすばらしいプレイを生むのです。

トップクラスのプレイヤーは子供の頃から相当撞きこんでいたのでしょう。
体で覚える」という言葉がありますが、それは感性を磨くことではないでしょうか。
そうすれば見たイメージで体が勝手に反応して撞けるようになるのです。

もっとも私は30歳過ぎてから感性を磨こうとしていますが...(遅すぎ!?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

JSA9月

優勝した桑田選手と準優勝のジャパニーズドラゴンこと福田豊選手の写真です。
ドラゴン、赤いシャツ着ていますね。プレミアのスティーブディビスを思い出しました。
IMG_1399
IMG_1398

今回、K-1方式でトランプを引いたら一番最後でした。
これは1回戦 ドラゴンか桑田君と勝負かな~(下克上決めるぞってひそかに狙っていた)と思っていたら、チャレンジャーが二人いて各々指名してくれたので、私は初めて本選に挑戦する若手プレイヤーとの対戦になりました。

そのチャレンジャーのうちの一人、私と一緒に稲毛から参戦した池田選手がなんとドラゴンを指名。
彼は初めてのJSAの公式試合参加だったので記念にということで指名したそうです。
もちろんあっというまに負けてしまいましたが。
次回から勝てる可能性がある相手を選びますとのこと。(そりゃそうだ)


Continue reading "JSA9月"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

再びGSPCへ

予選の次の日、GSPCへ遊びに行きました。
今回はINAGEのメンバー5人で団体客として訪問。
IMG_1351

稲毛の駐車場に朝7時に集合。高橋さんのワゴン車にメンバーが乗って一路GSPCがある高崎市へ
高速道路は空いていて、高崎ICを降りてから道に迷いましたが,、3時間弱で10時頃到着しました。
ちなみに帰り道は思っていたより空いていて行きの+30分増し程度でした。
(高橋さん、車の運転ご苦労様でした。)

Continue reading "再びGSPCへ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JSA9月予選

最近改装したスヌーカークラブです。
今回予選参加したのは、改装したスヌーカークラブがどうなっているか観たかったから。
うわさ通り、違うお店に変身していました。
後は天井の蛍光灯後を隠したら完璧だ...。

IMG_1341

Oチャンこと大水君と今回初参加の池田君と一緒にJSA9月の予選に参加しました。

ほんとは11月の試合までJSAの公式戦は参加しないつもりだっただけど...。
田内先生曰く「我慢できなくなって出てくると思ってましたよ。」
まっ、それもありますね。(笑)

Continue reading "JSA9月予選"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2005

ハンディ戦 in September(ShotClock))

今回のハンディ戦はShotClockを採用。(1ショット40秒、TimeOut1フレーム2回まで)
このおかげで大抵1試合30分以内で済んでしまい進行がスムーズに進みました。
写真はその時使った時計です。
IMG_1327
40秒というのは事前に練習ゲームで試してみてこれぐらいなら大丈夫だろうという数値です。
長すぎると時間短縮になりませんし、短いとプレイヤー皆さん大変になります。
(プレミアスヌーカーリーグの25秒は厳しいことがよくわかった。ちょっと迷ったらすぐ20秒経過しますから)
ちなみにこのハンディ戦でTimeOverしてファールなるケースは一度もありませんでした。

Continue reading "ハンディ戦 in September(ShotClock)) "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

送別スヌーカー

稲毛スヌーカークラブのメンバーである岩本さんが9月に転勤することに。
(お~、寂しい)

そこでメンバーみんなで集まって送別会ならぬ「送別スヌーカー」をやりました。

テーブルが1台しかないので、皆でプレイヤー交代しながら岩本さんとスヌーカーを堪能しました。

待っている合間に岩本さんが持ってきた147特集のDVDを鑑賞。

そこで改めて思った、ロニーとヘンドリーは(他のプレイヤーと比較して)尋常じゃない...。
他のプレイヤーはポジションミスしてもスーパーショットでなんとかリカバリーしたり、ラッキーがあってなんとか147を達成するだけど
あの二人、プレイスタイルはまったく違うけど、確実な入れと正確なポジジョンプレイで危なげなく147を達成してしまう。ロニーの5分20秒の147も凄い。(練習みたい)でも私が気になったのはヘンドリーの147を達成した直後に、対戦相手に握手した後淡々としているシーンは「俺はいつでもできるよ」といわんばかりの態度。プライド高そう~
あとケン・ドホティの147逃し(プレッシャーに負けて最後のブラックを厚く外しちゃう)とジョン・ヒギンスの自分の147を解説するシーンは面白い!!

話は戻って、実は岩本さんの転勤先は北九州。北九州といえばNAKAI SNOOKER CLUB
会社の寮とNAKAI SNOOKER CLUBがあるビリヤードFOXは近いらしい。

転勤先にスヌーカーできる場所があってよかった。(日本の普及度を考えるとなおさら)

ということでNAKAI SNOOKER CLUBの皆さん、メンバーが増えますのでよろしくお願いします、

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »